カメラ基礎知識

【ISO感度】暗い場所でも明るく撮れる!シーン別おすすめ設定!

どーも、まさと@MasatoInfinityです!

写真の明るさを決める3つの設定があるのを知ってる?

それは、
F値(絞り)
シャッタースピード
ISO感度

デジカメを触ったことある人なら知ってるかもしれないね。

今回は、【ISO感度】についての意味や設定方法。
そして、その設定を変えるとどんな効果があるのか説明していくよ~!

F値(絞り)】を変えて前後をボケさせる!

【写真基礎】F値(絞り)の設定方法/ロケ地『立川談志の田んぼ夏井のハザ木』どーも、冬生まれだけど寒いの苦手なまさと(@MasatoInfinity)です! 写真の基礎ということでF値(絞り)についての解説...

シャッタースピード】の設定方法を覚えて動きのある写真を撮ろう!

ここにリンク

ISO感度ってそもそも何なのか

ISO感度とは、光を集める感度のことです
この感度を上げると少ない時間で明るい写真が撮れます
逆に感度を下げると同じ明るさの写真を撮るのに時間がかかります

つまり!【ISO100】よりも【ISO400】の方が明るく撮れるわけです。
また、同じ明るさの写真を撮るにしても【ISO400】の方が短時間で撮れます。

短時間で撮れるということは、
シャッタスピードを上げて撮影できるってことだよ!

ISO感度の基本の数値

ISO感度は基本【ISO100】にしておきましょう!
ISO感度を上げていくとノイズが目立ってきます

高級カメラはISO感度をガンガン上げても低ノイズで撮影できてしまいます。
だけど、普通のカメラの場合暗い場所でISO感度を800ぐらいまであげていくとノイズが目立ちます。

ISO感度が低いとなめらかで高画質な写真が撮れるよ!
ISO感度を上げるとノイズが目立つから注意してね!

ISO感度の設定で暗い場所でも明るく撮れる

先にも説明しましたが、ISO感度を上げると短時間で光を集めることができます
だから暗い場所でも明るい写真が撮れるんですね

暗い場所でうまく撮影できない理由

  • 暗いから開放絞り(F値の小さい方)で撮るしかない
  • 暗いからシャッタースピードを上げれない

開放絞りで撮るとピントの合う範囲がせまくなるので撮りにくくなります。
低いシャッタースピードで撮ると手ブレや被写体ブレしやすくなります。

だからISO感度を上げるんだ!ISO感度を上げて絞りとシャッタースピードを上げてブレを防ごう!

暗い場所で撮影する場合、フラッシュを使うこともあると思います
ただ、フラッシュを使うと自然な感じの仕上がりにはなりませんよね
そういう時は【ISO感度】を上げるといいですよ

※ただし、真っ暗な場合はどうにもなりません…

ISO感度の調整でシャッタースピードをあげてブレを抑える

ISO感度を調整することによってシャッタースピードの上限が変わってきます。
もちろん、F値(絞り値)にもよっても変わります。

考え方としては、F値の設定は前後をボケさせたいなら『開放』
風景写真のように全体的にクッキリ撮りたいなら『絞る』という風に設定を調整します。
ですので、ここでは一旦置いておきましょう~!

ISO感度を上げることによってシャッタースピードの上限が上がるんだ。
そうやってシャッタースピードを上げて撮ることで動きのある被写体もブレずに撮れるということだね!
シャッタスピードが上がるってことはね、手ブレもしにくくなるんだよ~

ISO感度シーン別おすすめ設定

被写体・シーン別でおすすめのISO感度設定があります。
それぞれ目的に合わせて設定を変えることで失敗が少なくなるはずです。
試してみてください。

夜景・星空撮影

【ISO100】星の軌道が撮りたい場合

【ISO1600】星を点で撮りたい場合

花や虫の撮影

【ISO100】風や動きがない場合

【ISO400】風が強い場合・動きが大きい場合

飛んでる鳥の撮影

【ISO1600】特にISO感度に決まりはないんですがシャッタースピードが1/1000ぐらいになるまでは上げたいところです。

動きの早い被写体を撮る時は被写体ブレしないようにシャッタースピードを上げます。そうしないとほとんどの場合ピンボケ写真になります。

ポートレート(ペットや子供)

【ISO1600】これまた決まりはないんですが、ISO感度を上げてシャッタースピードを上げましょう!被写体ブレを防ぐためです。
動物も子供も次の行動が読めませんからね…!!

まとめ:ISO感度の設定

ISO感度・シャッタースピード・F値(絞り値)の関係性を理解して失敗のない写真ライフを送りましょう!

ISO感度の調整でできること
  • ISO感度を上げるとシャッタスピードを早くできる
  • ISO感度を上げて明るくなった分F値を上げれる(絞れる)
  • シャッタスピードが早くなった分手ブレしにくい
  • シャッタスピードが早くなった分被写体ブレしにくい
  • ISOが低いと高画質。高いとノイズが多い。
  • 基本はISO100でオッケー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です