イベント

☆GINZAN FESTIVAL #01☆【新潟】の山奥にある秘境【銀山平】で【キャンプフェス!?】

GINZAN FESTIVAL #01 銀山フェスティバル

f:id:masaphoto:20181024005447j:plain

2018/10/13

新潟の山奥をずーーーーっと!行って、

ながいながいトンネルをひたすら突き進み、

その先にある【秘境】銀山平キャンプ場まで行ってきた!

 

その場所ではキャンプフェス『GINZAN FES』が

初開催されるというからだ。

銀山平ってどんな場所なんや?

まず新潟県民じゃない人は、

まったく想像もつかないと思う。

 

いや新潟県民ですら行ったことない人は、

未知の世界。

というかただのだろ!って感じ。

 

ところがどっこい。

行ってみると、

 

・・・・。

 

やっぱただのやま( ゚Д゚)!!!!

 

どんな山なんや?

そこは山の中の山だった!

ヤマ・オブ・ザ・ヤマ

【奥只見湖】といえば分かる人も多いんじゃなかろうか?

地図でみたらそこのすぐとなり!!

 

なんで秘境なんや?

それは山だから。

超豪雪地帯で冬は入れないのだ!

車で通行できる期間が限られてることもあって、自然があふれる大自然地帯なのである。

 

じゃあ自然いっぱいなんやろな?

もちろん自然いっぱい!

というか自然しかない!

自然エネルギーが肺から入って、

体内をかけめぐる!!

 

 石の階段
f:id:masaphoto:20181024013552j:plain

石の階段うえから!

 

f:id:masaphoto:20181024013555j:plain

石の階段したから!

 

吊り橋と色づくキャンプサイト
f:id:masaphoto:20181024013600j:plain

一本の吊り橋がかかっていて結構ゆれる!

 

f:id:masaphoto:20181024013605j:plain

キャンプサイトの奥には谷間がある。

木々は色づき始めていた。

 

小屋?いやいやトイレだよ
f:id:masaphoto:20181024013607j:plain

山小屋のような建物はトイレ!

このすぐ近くでBBQをしていた。

川の水は無色透明!

そのまま飲めそうなぐらいキレイだった。

 

 

ステージのようすは?

出演アーティストが代わる代わるステージにたつわけだけど、

毎回大盛り上がり!!

吊り橋の先のキャンプサイトにいても、

音はちゃんと届いてきた。

 

玲鳥
f:id:masaphoto:20181024022343j:plain f:id:masaphoto:20181024022351j:plain f:id:masaphoto:20181024022359j:plain f:id:masaphoto:20181024022402j:plain f:id:masaphoto:20181024022409j:plain

レゲエバンドと言われていたが、

これがレゲエなのか・・・。

ロックとポップスしかほとんど聴かないもんで(;^ω^)

 

とちゅう知ってる曲もやっていて、

観客どもはノリノリ~うぇーい!って感じ(笑)

 

KAIRI(ヒューマンビートボクサー)
KUBOTA YUJI(三味線奏者)
f:id:masaphoto:20181024023328j:plain

夜は夜でこの二人が激アツだった!

ヒューマンビートボックスと三味線の共演!

 

さいごは・・
f:id:masaphoto:20181024023839j:plain f:id:masaphoto:20181024023844j:plain

有名なDJなのか??

こういうノリはちょっと苦手ではあるんだけど、

みんな超絶ノリノリウェーイ!

こ、これがネオヒッピーなのか!?

という感じでした(笑)

 

もうね、正直にいう。

夜も更けてくると寒すぎっ!

山だからね、ホントに寒い!

 

f:id:masaphoto:20181024024412j:plain

こんなときはね、火にあたるのが一番!

 

f:id:masaphoto:20181024024424j:plain

たき火のそばであったまってるこの時間

この日一番しあわせを感じた瞬間だった!

 

フェスの動画が3本あるからみてね☆

www.masaphoto69.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です