ブログ引っ越し中…表示されない画像とかあるかも( ;∀;)
いろいろメモ

【1日24時間の使い方】時間を奪われないように気を付けよ

1日24時間の使い方【時間配分】

f:id:masaphoto:20181130071232j:plain

ども、まさと(@MasatoInfinity)です!

最近わかったことがあるんですが、

1日の時間って

24時間らしいですよ!

世紀の大発見かもしれません。

そんな1日の使い方どうしてますか?

時間配分してみると意外と自由な時間は少ないですね。

そこんとこをシッカリわかった上で有効に使っていきましょう!

 

1日の時間なにに使ってる?

あんまり意識していない人もいるかもしれませんが、1日24時間は意外と少ないです。

ボーッとしてると何にもしてないのに休日が終わっていた!

なんてことありませんか?

これが悪いというわけじゃないんですが、

もしやりたいことがあるんでしたら、

あらためる必要があるかと思います。

1日の時間配分

時間配分といっても必ずやらなきゃいけないことってありますよね?

例えば、食事や風呂や睡眠など。

全てを足すと何時間になるのか計算してみます。

~削れない時間~
  • 食事(30分×3)
  • 風呂(30分)
  • トイレ・ハミガキ(30分)
  • 理想の睡眠(8時間)

これだけ削れない時間が多いわけです。

これを全部足すと。

な、なななんと!!

10時間30分!

ということは自由にできる時間は

残り13時間30分

しかないですね( ;∀;)

かなぴー!!

~仕事の時間もあるでよ~

ここで忘れてはいけないのが、仕事の時間です。

仮に仕事の時間と移動時間を計算してみます。

  • 会社と家の移動(1時間)
  • 労働(8時間)

移動は行きと帰りを仮に30分とし合計1時間。

労働時間を8時間で計算すると。

9時間!!!!

ということはです。

残り13時間30分から9時間を引くと、

さらに残り時間が短くなり・・

4時間30分しかない~!

かなぴー!!!

 

サラリーマン平日の自由時間は少ない!

はい。1日4時間30分しか自由はないんです!

普通のサラリーマンだったらね。

この4時間30分をどう使うかが人生ということになりますね。

ひとつの例にすぎないので睡眠時間を少し減らせばこの時間はその分増やせます。

また、残業をすれば逆に自由時間はさらに減らされてしまいます。

4時間30分の残業をしたとするとその日は、

働くために仕事をしただけになりますね。

かなぴー!!

自分自身がどういう人生にしたいのか?

そこ次第では【労働時間】という部分でも会社と勝負していかなければいけません。

ただ会社に言われるがままにやっていたら、

擦り減って消えてなくなるまで使って頂けるわけでして。

いかに4時間30分の自由時間を減らさずに生き抜くかが

人生の勝利のカギとも言えるでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です