スイーツ

新潟のおいしいケーキ屋さん【パティスリー ソランジュ】のガトーバスクを食べてみた

Patisserie Solange パティスリー ソランジュ

f:id:masaphoto:20180930233002j:plain

たまたま差し入れ頂いたのでご紹介!

今回紹介するのは2つ。

  • ガトーバスク
  • 赤ワインとリンゴのパイ

ジャンル的には【焼き菓子】になるようです。

ガトーバスク

f:id:masaphoto:20180930233007j:plain

外側のカリっとしたサクサクの生地の中にカスタードが入った焼き菓子です。

生地のかたさは、それほど硬くなく意外とやわらかいです。

外周部分は生地が厚いぶん少しかためでソフトクッキーみたいな感じです。

f:id:masaphoto:20180930233013j:plain

生地の甘さは、ひかえめで生地よりもカスタードの方が甘くなっています。
うまいこと生地が引き立て役になってる感じですかね~。

黒いのはバニラビーンズです。

f:id:masaphoto:20180930233017j:plain

カスタードたまご感があってうまい!

フォークで軽く切って食べれました!

ただし!

この手のお菓子はボロボロとこぼれやすいので、かぶりつきだけはやめておきましょう!

こちらのガトーバスク、焼き立てを味わってもらうために作り置きなし!

毎日、その日の分だけ焼いてるそうです。

数に限りがあるので早めに行かないとなくなっちゃいそうですね!

赤ワインとリンゴのパイ

f:id:masaphoto:20180930233024j:plain

パイ生地にリンゴと赤ワインジャムが塗られ焼き上げられています!

『フランス「シノン」という町のスペシャリテ。
パイ生地に薄くスライスしたリンゴを敷き詰めて、スパイス風味の赤ワインジャムを塗って仕上げます。』

と、【ソランジュ】のFacebookに書いてありました!

f:id:masaphoto:20180930233020j:plain

ワインのジャムの香りなのかな?
なんかバラみたいな香りがします。

ジャムだから当たり前なんですが、少し甘めでした。

紅茶に合いそうです!

f:id:masaphoto:20180930233027j:plain

パイなので案の定切りにくいです!
食べ方としては、

ナイフやフォークで少しづつ切って食べる
or
かぶりつく

のどっちかになると思います。

オススメは少しづつ切って食べる、ですけどね(笑)

感想

今回食べた2つ。

どっちもおいしかったです。とくにガトーバスク!

ガトーバスクのたまご感たっぷりのカスタードがめちゃうま!

少し甘めだったので、一緒に紅茶やコーヒーをブラックで用意するといいでしょうね。

注意点が2つ!

  1. お店は駐車場がない!
  2. 小さいお店で商品も多くない

品数が少ないので早い時間になくなっちゃうことがあります。

そこんとこ注意ですよ~!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です