すずき家の食卓

「カボチャ嫌いも美味しく食べれた!」第2回「カボチャづくしの料理会」すずき家の食卓 1/2

すずき家の食卓 第2回「鈴木家のかぼちゃ料理会」にいってきた!

f:id:masaphoto:20180916215429j:plain

第1回「えだまめ料理会」の記事はこちら↓↓↓

今回のメニューは何品なの?

f:id:masaphoto:20180916220628j:plain

今回のメニューは↑の4品。

前回たしか6品だったので2品少ないじゃないか・・。

と思って行ってみると、お通しとして「かぼちゃのタイ風サラダ」が出てきた。

f:id:masaphoto:20180916215442j:plain
  • かぼちゃ
  • たまねぎ
  • オクラ
  • にんにく

これらをタイ風の少し甘辛くて、少し酸っぱさのあるドレッシングで味付けしてあった。

ということで、この「かぼちゃのタイ風サラダ」を入れて5品になったわけです。

f:id:masaphoto:20180916215440j:plain

これがなかなか。

かぼちゃって女性には人気食材ですよね?

でも甘くて苦手な人もいると思うんです!特に男性諸君そうだろ?

でも、この「かぼちゃサラダ」は酸っぱさと隠れたニンニクの味(香り?)で甘さが気にならない!

これ女性の方には家で作ってもらいたい!

これなら彼氏、旦那さん、息子さんも美味しく食べれるはずです。

 

 ~メニュー~

  1. 「かぼちゃのタイ風サラダ」
  2. 「カボチャのポタージュ」
  3. 「カボチャグリーンカレー」
  4. 「カボチャパン」
  5. 「カボチャタルト」

どう?おいしそうでしょ(^ω^) 

f:id:masaphoto:20180916223756j:plain

おや?健祐くんが何やら菜っ葉のようなものを準備しています。

↓↓↓あ、これかな?↓↓↓

採れたてのツルムラサキ最高です!!

このツルムラサキという菜っ葉は第1回でも紹介しましたが香りにクセがあって大人にはいつも大好評とのこと。

それを今回もわざわざ採りたてを持ってきてくれました~。

f:id:masaphoto:20180916223758j:plain

このツルムラサキ一体どれくらいのペースで収穫できるのか聞いたところ1日1回収穫できるそうです!!

どうぶつの森かよっ!(笑)

そしてちょこっと醤油をかけて食べると最高にうまいんです!

これを入れると結局メニューは6品となりましたね(笑)

 カボチャのポタージュ(濃い味)!

f:id:masaphoto:20180916230334j:plain

皮をむいたカボチャが鍋に入れてあります。

どうやら蒸してあるようです。

色が綺麗です(‘ω’)

※僕は料理できないんで詳しい工程は分かりません。

f:id:masaphoto:20180916230336j:plain

お次にフードプロセッサーでよく混ぜます。

カボチャ100%でできてる「かぼちゃのあんこ」のような状態になりました~。

ぜひお茶請けにいかが?(笑)

f:id:masaphoto:20180916231644j:plain

そんで、グツグツやったら完成です。

自然の甘みですが、コーンポタージュよりも甘いのでパセリの替わりにブラックペッパーをふりかけて頂きます!!

f:id:masaphoto:20180916231828j:plain

う~ん。

うまいっ!そして濃いよ~!

本当に濃厚!上下の写真でその濃厚さがお分かりだろうか?

ほんの少し冷めてくると皿に垂れるまでに時間が・・。

ポタージュをスプーンですくうと海が割れたかのように・・。

それぐらい濃厚なカボチャのポタージュでした~。

f:id:masaphoto:20180916231832j:plain

 実は・・。

僕、かぼちゃ大の苦手なんですよ(笑)

でも、そんな自分の好き嫌いで行かないのもな~ということで行くことにしました。

それと、何かうまいこと苦手な人でも美味しく食べれるように調理してくれるんじゃないかな~という期待をしてね。

そしたら、見事やってくれましたよシェフ!

 

ここまでのツルムラサキを入れた3品はとっても美味しく頂きました!

では残りの3品は次回に!

また見てね~☆

 

 ↓↓↓後編はこちら↓↓↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です