料理・グルメ

穴場☆安くてウマイ焼鳥屋はっけ~ん!【やきとり鶏侍】

安くてウマイ本格焼鳥【やきとり鶏侍】

新潟県新潟市燕市(旧 吉田町)にある焼鳥屋。

【やきとり鶏侍】安くてウマイ!やきとりを食べてきたぞ!

今回は1人で行くはずが、後輩君(♂)がボッチで寂しいということで一緒に行くことに・・。

まぁたまにはいいでしょう(#^.^#)

ただ彼は約束の時間に出発したとのことで30分遅れでやってきました・・。

焼き時間を計算して着くころにちょうど焼きあがるように、とりあえず【おまかせ5本】と【ささみの天ぷら】を頼むことに。

おまかせ5本

せせり
f:id:masaphoto:20180924220007j:plain

5本のうちの1本【せせり】です。

せせりは首の部分です。ネックともいいますね!
味付けは塩です。

僕は焼鳥は塩派です。

上れば
f:id:masaphoto:20180924220010j:plain

レバー食べ比べをしなかったので分かりませんが、ふわっふわ!でした。

もちろん塩味です。

れば→上れば→特上れば

と3段階あるようです。

レバーではなくて【れば】なんですねぇ。

のこり3本
  • つくね
  • かわ
  • ささみ

この3本は後輩君にくれてやりました!

撮りたかったんですが、後輩君腹をすかしているようで・・

まるで隙がありませんでした!

5本で950円です。

ささみの天ぷら(580円)

f:id:masaphoto:20180924220008j:plain f:id:masaphoto:20180924220012j:plain

そのまんまのタイプとシソが巻かれているタイプの2種類です。

ささみってパサパサしてて硬いイメージの人っていると思うんですけど、おいしいやつはパサパサ感はないんです。

やわらかくて、ホントにおいしいんですよ~。

好みで練り梅を付けて食べるんですが・・・

これがまたイイ!!(笑)

塩だれキャベツ(300円)

f:id:masaphoto:20180924220017j:plain

まあこれに関しては、語ることなし!

皆大好きなアレですね。

わさび・梅じそ(共に210円)

わさび
f:id:masaphoto:20180924220021j:plain
梅じそ
f:id:masaphoto:20180924220019j:plain

わさびは僕、梅じそは後輩君が。

これは多分もも肉だと思うんですが、塩とシソとわさびが絶妙!!

トマトの・・・(240円)

f:id:masaphoto:20180924220024j:plain

え、トマトのなに?(笑)

そう思ってあえて聞かずに注文!

来てみるとどうでしょう!?

肉巻きトマトでした!!

マヨネーズとバジルがかかっていて口の中にイタリアンが広がります!

まじうま!めちゃくちゃ熱いので注意!

手羽先のから揚げ(580円)

f:id:masaphoto:20180924220027j:plain

手羽5本です!揚げたてが出てくるので、こちらもめちゃくちゃ熱いです。

手が火傷しそうなくらい熱くて口をハフハフしながら頂きました~。

鳥のから揚げ(580円)

f:id:masaphoto:20180924220038j:plain

後輩君、大興奮のからあげ(笑)

でかくてやわらかくて、たしかにうまいです!

でも、後輩君よ。まだまだ子供だな~と思う瞬間でしたね。

ちなみに後輩君はハタチ。

鳥スープ(280円)

f:id:masaphoto:20180924220040j:plain

鳥で出汁をとっているのかな?

結構ショウガがきいて身体温まります。

寒い季節や飲んだあとに、もってこいなスープです。

焼鳥めし(700円)

f:id:masaphoto:20180924220042j:plain

まんまです。

白米の上に焼鳥と焼きネギがのっていて、そこに卵黄と白ゴマ、海苔!

ごはんには甘いタレがかかっています。

ぼんぼち(240円)

f:id:masaphoto:20180924220051j:plain

ちょっとタイムラグがあり、〆の一品になってしまいました。

【ぼんぼち】とは【ぼんじり】のことです。

地域によって呼び方が違うんですよね。

僕の大好物です。コリッコリで脂じゅわ!

最高の1本でした(´ω`)

抹茶アイスの串焼き(450円)

f:id:masaphoto:20180924220053j:plain

本当の〆。

デザートにアイスの串焼きです。

f:id:masaphoto:20180924220154j:plain

いただきま~す!!

f:id:masaphoto:20180924220055j:plain

中身はこんなかんじ。

抹茶の他にバニラとチョコがあります。

数には限りがあるようですよ。

ちなみに白い部分はマシュマロなので苦手な人はやめておきましょう!

でも、おもしろいので食べてみる価値アリ!

やきとり屋は居酒屋ではない

後輩君は、やきとり屋=居酒屋だと思っていたようです。

ウマイ焼鳥を食べたのは初めてのようで終始興奮してました(笑)

レバーも食べれないといっていたけど食べさせてみたら好きではないけど食べれると言っていた。

やっぱり本物は、おいしいんだよね~。

しかも1人3000円くらいだしね。

ただ、次は1人で堪能してこようと思ったのでした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です