ラーメン

【らーめん鯉次】Komachiラーメングランプリ優勝店の【炙り背油塩ラーメン】本当にウマイか確かめてきた!

Komachiラーメングランプリ優勝店【らーめん鯉次】

f:id:masaphoto:20181023020324j:plain

たまたま知ったんだが、どうやらこの【らーめん鯉次】

Komachiのラーメングランプリで優勝しているらしい!

しかも2回!

Komachiとは?

Komachiっていうのは新潟の情報誌。

そしてそのKomachiのグルメイベントで、

ラーメングランプリというのがあったらしいんだ。

Komachiラーメングランプリとは?

Komachiはわかったと思う。

そのラーメングランプリの詳細だが、

オープンから3年以内の店が参加資格を持っているらしい。

・・・・。

おーいちょっと待て!

てことはなにか?

【らーめん鯉次】店出したばっかりで勝負に出て優勝かっさらったっていうの?

・・・ぱねえ。

1回目 \準優勝/

2回目・3回目 \優勝/

どうやら、ヤバイとこにきてしまったらしいな・・・。

f:id:masaphoto:20181023022531j:plain

と、とりあえず。

いざ、出陣!

目的は【らーめん鯉次】の【炙り背油塩らーめん】

そう!

【炙り背油塩らーめん】こそがラーメングランプリを勝ち抜いた一杯なのだ!

もちろんそれは頼むとする。

店内に入り席に座ると、

イキナリ目に飛び込んでくるギョーザのポップ!!!

f:id:masaphoto:20181023022632j:plain

『超人気!!  鯉次といえば 』

『肉汁ギョーザ 5ケ 400円』

マジかー。そんなの知らなかったー!

ということで、

  • 炙り背油塩らーめん
  • 肉汁ギョーザ

この2品を頼むことになった。

ちなみに合わせて¥1,150なり。

【炙り背油塩らーめん】がキタッ!

f:id:masaphoto:20181023023501j:plain

キタキター!

うーん具材のバランス美しいわ~!

普段あんまりラーメンを食べない僕がね、

この店のこのラーメン選んだ理由の1つが見た目が美しかったからなんだよね。

f:id:masaphoto:20181023024512j:plain

食べてみるとこれがなかなか!

あっさりしていていいね!

背脂入ってるから実はちょっとこってり?

と、思って食べたんですけどね。

やさしい味 でした(´ω`)

f:id:masaphoto:20181023024938j:plain

寄ってみる!!

炙りチャーシューうまほー\(^o^)/!!

f:id:masaphoto:20181023025253j:plain

海苔といっしょにいただきまーす!

・・・うまい。

磯の香りたまらーん!

f:id:masaphoto:20181023025417j:plain

炙りチャーシュー!!やわらかすぎー!

マジでとろける!口のに入れた瞬間、

スーっってなくなる感じ(#^.^#)

f:id:masaphoto:20181023025656j:plain

あっというまになくなっていく不思議体験。

【肉汁ギョーザ】もキタッ!!

f:id:masaphoto:20181023023911j:plain

うーん・・・・。

f:id:masaphoto:20181023023914j:plain

うう~ん・・・?

なんか思ってたのと違くない?

なんかもっと肉汁ブッシャー!

って感じの想像してた。

この段階では☆3

f:id:masaphoto:20181023025738j:plain

なんと店側からギョーザの食べ方を指定してきたぞ?

まあ店のオススメの食べ方なんだから今回は素直にしたがってみようと思う。

じゃあまずは何もつけずに・・・

ぱくっ

f:id:masaphoto:20181023025741j:plain

うーまーいーやーん♪

肉汁あふれてくるやーん♪

写真では分からないけど、ギョーザの皮の中に肉汁たっぷりいたよ!

どんどんあふれてきたよ!

f:id:masaphoto:20181023030520j:plain

2個くらいそのままで食べて残りは酢醤油で!

酢醤油ヤバイよ。

本当にウマイ!

もしこの肉汁ギョーザを食べるなら絶対に酢醤油で食べて下さい!

おねがいしますッ!

f:id:masaphoto:20181023030816j:plain

肉汁はこんな感じ

これでもこぼれないようにしたんだけどなぁ・・。

ラーメン☆ギョーザ☆完食☆

f:id:masaphoto:20181023030942j:plain

汁まで飲み干してしまった・・。

意外にもあっさりスープで、底の方にはタマネギが沈んでいたので最後にタマネギをつまみながらスープを飲み干した。

タマネギうまい!

是非また行きたいラーメン屋であったが、

次行くなら【魚介えびつけめん】も捨てがたい!

【らーめん鯉次】

住所:新潟県三条市東三条2-4-6

TEL:0256-33-4488

営業時間:11:00-15:00/17:00-20:30LO(平日)

     11:00~20:30LO(土日祝)

定休日:水曜

駐車場:15台ほど


r.gnavi.co.jp

とろとろの角煮が豪快に入ってるラーメン店

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です